xrp3

manshon

マンションのADR

f:id:xrp3:20170718113107j:plain

管理組合の諸問題をADR(裁判外紛争処理)で解決しようという動きが具体化しつつあるので予習してみようと本を買った。

 

そもそも、総会や理事会で検討されている事柄は、潜在的にADRの手法が用いられており「今更なんなの?」の感はあるが、正式にマンション管理士などに認定されればADRがより身近な存在になり、無用な紛糾は減るだろうと思う。

ADR施行後、早くから土地家屋調査士などが土地の境界紛争などでADRの手法を取り入れている。

馴染みの薄い法律ではあるが、マンション管理組合にADRが浸透すれば、管理組合活動の良好な運営に寄与するだろう。